大判印刷・大型プリントのクリオ|工場設備「大型プリンター」のご紹介。【その1】

こんにちは!有限会社クリオの澤田です!ブログ投稿2回目になります。
今回は大型プリント&カット弊社工場CPCの設備についてご紹介したいと思います。

「特技、大型プリント&カット」と謳っているのだから、大型プリント&カットには自信があるんでしょ?

はいっ!そうです!
18年間、大型プリント&カットをやってきています!
この大型プリント&カットをベースとして、装飾物やディスプレイ、看板シート・ポスターなどを製作しています。

私たちの大型プリント&カットを、もっと地元所沢の人たちに知って頂きたいと思っています!

そんな私たちのモノづくりの基盤となっている大型プリンターとカットマシンについてご紹介します。

CPCの大型プリンターの機械について

CPCにある大型プリンターは、大きく分けて3種類です。

  1. 水性顔料プリンター 2台
  2. エコソルベントプリンター 4台
  3. UV硬化型プリンター 2台

大型プリンターは全8台あります!

各プリンターの特性は、JAGAT様のサイトで分かりやすく書かれています。

水性顔料インクジェットプリンタ

水性顔料タイプは,サイン・ディスプレイ業界において導入台数が圧倒的に多いインクジェットプリンタである。顔料インキを使用しているため屋外でも耐候性に優れており,最近ではバリアブルドット方式などの技術を用いて水性染料タイプに劣らない高解像度できれいな画像を印字出力できるようになった。

ソフトソルベント型顔料インクジェットプリンタ

ソルベントとは溶剤という意味である。ソフトソルベント型は,人体への影響や臭いが比較的少なく,有機溶剤には該当しない低溶剤の顔料インクを使用するインクジェットプリンタである。低溶剤を使用するために機器の配管内部が乾燥しやすく,詰まりやすいなど,これまでは技術的に製品化が難しかった。  しかし,この数年間に各社が次々に製品化し,解像度についても水性顔料タイプと同程度の解像度(1440dpi)の製品がでてきた。低溶剤の顔料インクを使用するため,水性顔料タイプではできなかったインクジェット受理層のないPVC(塩化ビニル,polyvinyl chloride)フィルムに直接印字できるとともに,耐候性にも優れている。したがって,屋外サイン・ディスプレイに使用されている。

UV硬化型顔料インクジェットプリンタ

UV硬化型インクを使用し,印字直後に印字ヘッドに取り付けられたUVランプを照射してインクを硬化させメディアに定着させるプリンタである。溶媒を使用しないため環境に優しく,ガラス,発泡ボード,板などに直接印字・定着することができる。よって,粘着剤がついたメディアに印字したものを貼っていた従来方式に対し,作業効率を大幅に向上させることができる。

出典:JAGAT インクジェットプリンタの用途別機能と傾向

製品を作る際、お客様の製品の目的・用途に合わせてプリンター、メディアと呼ばれる「印刷するための素材」を選定し、ご提案致します。
お客様によっては「重き」や「条件」が変わりますので、それに合わせた組み合わせを考えることはとても重要です。
・何年も長く持たせたい
・1回しか使わないからなるべく安く作りたい
・外でも使いたい
・雨が降っても大丈夫?
・艶無しで作りたい
などなど、様々なご要望に合わせてご提案致します。
もちろん!
良くわからないけど、とにかく作って欲しい
と言われれば、ささっとやらせて頂きます!

また、きっとこんなところで引っかかることも?
「完全データじゃないんだけど・・・。という完全データって何?」
そんな方もきっといらっしゃると思います。
大丈夫です。柔軟に対応できるのが私たちの強みでもあります。

デザインを長年やっているクリエイターの方や、デザイン会社・制作会社ですら、
実際に大型プリントで印刷するときの注意点や機械のクセ、入稿条件、データの作り方など、
つまずくこと多いです。
「文字のアウトラインだけ取っておけばとりあえずは大丈夫」
と思われることもしばしばです。

でも実際は出力するためのデータづくりは結構大変です。

ここら辺は印刷通販会社さんのサイトに大変詳しく書いています。
何故ならばこの入稿データ(私たちは出力データと呼んでいます)がほんと結構大変です。
ひとつ不具合があるとその度にクリエイターの方や依頼主に「どう処理したら良いか」「再入稿してくれるか」を確認しなければならないのです。
その確認がスムーズに取れなければ仕事がストップ、スムーズに取れても再入稿して頂けるまで仕事がストップ。
どちらにしても仕事がストップしてしまいます。
なので印刷通販会社さんでは、「基本完全データ入稿」「もらったまま印刷します」という原則があるんです。
もしくはおまかせ修正というサービスもやられています。

これは、データづくりに慣れている方であれば何の苦労にもならないかも知れませんが、
慣れていない方にとっては結構大変です。

ここに私たちの強みがあります!

私たちはデザイン部があるので、データいじることに長けています!

私たちは40名のデザイナーがいる会社です。
CPCの責任者、そしてサイト管理人の私もデザイン部出身です!
なのでデータいじりは大丈夫です。

こんなところでも、皆さんのお力になれたらと思っています。

次回は機械の特性についてご紹介します!

PAGE TOP